建設工事用仮設構造物の機材の認定・使用基準等の設定及びそれらの周知、試験、技術的指導等に関する一般社団法人です。

03-3455-0448

FAX 03-3455-0527

(受付時間 9:00~17:00 土日祝日除く)

「親綱支柱・支柱用親綱・緊張器等」の認定基準及び使用基準の一部改正

基準改正等及び各種制度関連

 2019年12月12日開催の理事会において,「親綱支柱・支柱用親綱・緊張器等」の認定基準及び使
用基準の一部改正について承認され,即日施行することといたしました。

一部改正の要旨等については,以下のとおりです。

【一部改正の主な要旨等 】
 親綱支柱・支柱用親綱・緊張器等
(1)認定基準
  親綱支柱の落下阻止性能試験に使用する「ランヤードジグ」はショックアブソーバを有していないため,
 「試験用ロープ」に名称変更。
 
(2)使用基準  
  ①フルハーネス型墜落制止用器具(100㎏用)に対応した支柱のスパン(L)と衝突のおそれのある床面等
   との垂直距離(H)の関係を新たに設定。
  
  ②その他文言の整理。

PAGE TOP