建設工事用仮設構造物の機材の認定・使用基準等の設定及びそれらの周知、試験、技術的指導等に関する一般社団法人です。

03-3455-0448

FAX 03-3455-0527

(受付時間 9:00~17:00 土日祝日除く)

仮設機材安全推進月間

スローガン

「」

マルカふりがな_edited-1.jpgブルーjpgのマークで見える信頼 広がる安心

  平成28年度7月1日~31日
「仮設機材安全推進月間」

主唱者   一般社団法人仮設工業会
後 援    厚生労働省
協 賛    建設業労働災害防止協会


   仮設機材安全推進月間について
 一般社団法人仮設工業会では、昭和44年より鋼管足場用部材及び型枠支保工用パイプサポート等の仮設機材について、材料、構造、強度等の安全性の観点から「仮設機材認定基準」を定めて、これらの基準に適合した仮設機材を認定制度により認定して参りました。昭和62年からは仮設構造物のシステムを対象とし、システムごとに組立基準・使用基準等を含めて安全性を確認して承認制度により承認して参りました。さらに、平成13年より基準・規格が定められていない仮設機材について、設置目的、設置場所等に対応した安全性を確認して単品承認制度により承認して参りました。これらの認定又は承認を受けた仮設機材については、ユーザーが安心して使用できる安全な仮設機材として広く認められ、その使用実績等を背景に認定制度、承認制度及び単品承認制度は高い評価を受けています。しかしながら、仮設機材が使用されている建築現場では、今なお仮設機材を起因物とする悲惨な労働災害が発生しており「安全で働きやすく、安心感のある職場環境」を実現する必要があります。このため、今後とも、いかに安全な仮設機材を確保し、これを適正に管理し使用するかが建設現場における労働災害防止の重要な課題であります。一般社団法人仮設工業会にあっては、いかなる場合であっても安全第一の理念を厳守して認定制度、承認制度及び単品承認制度を運用し、メーカー及びリース会社では適正に製造され、或いは経年管理された安全な仮設機材を提供し、建設会社では仮設機材を安全に設置し適正に使用することが責務であると信じております。そのため、認定制度、承認制度又は単品承認制度に適合する証であるマルカマーク.jpg(マルカマーク)が刻印、表示されている仮設機材の使用とその経年管理について、より一層の徹底を図る必要があると考えています。このような観点から、毎年7月の1ケ月間を「仮設機材安全推進月間」と定め、認定制度、承認制度及び単品承認制度の普及並びに仮設機材の正しい使い方及び管理の方法について周知活動を展開し、建設現場における労働災害の防止に寄与するものといたします。

過去のキャンペーン一覧

  • 平成27年度 平成27年度
    なくそう労働災害 使おうマル仮の機材
  • 平成26年度 平成26年度
    ありますか 心のゆとりとマル仮のマーク
  • 平成25年度後期 平成25年度
    みんなが安心 マル仮のマーク
  • 平成24年度後期 平成24年度
    見える安全第一歩! マル仮のマーク のある足場
  • 平成23年度後期 平成23年度
    今日も安全 マル仮のマーク のある足場
  • 平成22年度後期 平成22年度
    あってはならない墜落災害! 無くてはならない マル仮のマーク
  • 平成21年度後期 平成21年度
    まず確認! マル仮マークで墜落防止の 第一歩!
  • 平成20年度後期 平成20年度
    小さなマークが大きな安心 マル仮マークで安全確保
  • 平成19年度 平成19年度
    安心・安全・快適 まずは確認マル仮のマーク
  • 平成18年度 平成18年度
    安全・安心・快適 まずは確認マル仮のマーク
  • 平成17年度 平成17年度
    確認しよう責任をもって ついてますか マル仮のマーク
  • 平成16年度 平成16年度
    広げよう!現場の安全 マル仮のマークで 大きな安心

PAGE TOP