建設工事用仮設構造物の機材の認定・使用基準等の設定及びそれらの周知、試験、技術的指導等に関する一般社団法人です。

03-3455-0448

FAX 03-3455-0527

(受付時間 9:00~17:00 土日祝日除く)

2021年4月号

2021年4月号

主な内容

・巻頭言
「時代のニーズに合った製品づくりを目指して」
 平和技研㈱ 代表取締役 内橋幹雄 氏
・BIM/CIM 入門(第6回)
 ㈱杉孝 営業本部副本部長
 技術サポート部部長 鎌田健一 氏
第1回労働安全衛生の観点から見た
 フロントローディングへの期待
 (独)労働者健康安全機構労働
 安全衛生総合研究所 吉川直孝氏、
 大幢勝利氏、平岡伸隆、豊澤康男
Two steps forward, One step back
 「できないことはない、大事なのは
  自分がやりたいかどうかだけ(後編)」
 ㈱タカミヤ ブイティーバンチャム氏


今月の表紙~スペイン・バルセロナの足場
<(独)労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 高橋弘樹執筆>写真はスペインのバルセロナにあるサグラダ・ファミリアに設置された足場である。欧州で多く見られるシステム足場と思われ、足場の側面には手すり及び中桟と幅木が設置され、足場の妻側にも手すり材が設置されている。手すり材は鋼製であるが、幅木は木製である。写真の足場では、頂上がとがった装飾部分の上部において、足場の内側に更に足場が組まれ、この部分にはメッシュシートも設置されている。サグラダ・ファミリアは着工から100年以上過ぎているが、いまだ建設中である。世界でも類を見ない壮麗な建造物であり、未完成にもかかわらず、すでに世界遺産に登録されている。設計者のアントニ・ガウディの豊かな感性をそのまま映したような建物で、足場はその建設を支えてきた。完成が待たれる。


仮設機材マンスリートップへ戻る

PAGE TOP