建設工事用仮設構造物の機材の認定・使用基準等の設定及びそれらの周知、試験、技術的指導等に関する一般社団法人です。

03-3455-0448

FAX 03-3455-0527

(受付時間 9:00~17:00 土日祝日除く)

2018年6月号

2018年6月号

主な内容

・巻頭言  「全国安全週間の実施に向けて」厚生労働省労働基準局安全衛生部 安全課長 井上 仁 氏
・「見える」安全活動コンクールによる優良事例⑭
・エンジョイライフ「愛するサッカーチーム 」 松澤 達哉 氏
・平成30年1月~3月 仮設機材生産数量


《今月の表紙~名古屋ボストン美術館》 米国が世界に誇るボストン美術館の作品を鑑賞できる姉妹館として1999年に愛知県名古屋市に開館。名古屋国際芸術文化交流財団が運営する。金山駅前地区のランドマークとして建設された31階建ての金山南ビルの3~5階までの3フロア合わせて4700㎡を使用。美術館部分のアトリウム(吹き抜け)は、美術館としての存在感を強調するとともに、管理運営、防災、防犯の観点からも優れた特徴を持つ。米国ボストン美術館との20年間の姉妹館契約が今年度で満了するが、同財団は資金不足などを理由に契約を延長しないことを決定。本年7月24日から10月8日までの企画展「ハピネス~明日の幸せを求めて」を最後に閉館する。

仮設機材マンスリートップへ戻る

PAGE TOP