建設工事用仮設構造物の機材の認定・使用基準等の設定及びそれらの周知、試験、技術的指導等に関する一般社団法人です。

03-3455-0448

FAX 03-3455-0527

(受付時間 9:00~17:00 土日祝日除く)

2017年12月号

2017年12月号

主な内容

今月号の主な内容。
・巻頭言 「年末雑感」 一般社団法人仮設工業会 専務理事 堀井宣幸
・防音シートの認定基準の制定
・仮設機材生産数量1月~9月
・「見える」安全活動コンクールによる優良事例⑩
・Q&A
 防護棚(朝顔)の承認における落下試験について
・緑十字展2017in神戸開催される
・ENJOY LIFE「フクロウと暮す」 
アサヒ産業㈱ 吉田優衣 氏


《今月の表紙~眼鏡橋[長崎市]》 長崎市を流れる中島川に、1634(寛永11)年に架けられた石造2連アーチ橋。石造りアーチ橋としては日本最古(当時琉球王国であった沖縄以外。琉球にはすでに天女橋があった)。1960(昭和35)年に国の重要文化財に指定。「東京・日本橋」「山口・錦帯橋」と並び日本三名橋の1つとも言われる。橋の長さ約22m、幅約3.6m。名称は2連のアーチが川面に映り、双円を描いた様が「メガネ」に見えることからつけられた。

仮設機材マンスリートップへ戻る

PAGE TOP